アーモンドの逸品「マルコナ種」の風味

 

アーモンドフリークなら虜になりそうなマルコナ種

日常のヘルシーな間食としてベストなアーモンド。アーモンドといえばカリフォルニア産が有名だが、今回セレクトしたのはアーモンドフリークならやみつきになりそうなスペイン産の「マルコナ種」。

マルコナは特にアーモンド風味が濃く味わい深いのが特徴。地中海性気候ならではの熱い太陽とスペイン内陸部のミネラル豊富な土壌でつくられる為、凝縮した風味がある逸品。

スペインのアーモンドは主にカタルーニャ、バレンシア、ムルシア、アンダルシア、アラゴン地域、バレアレス諸島で栽培。同じマルコナ種でも地域の気候や風土などによって味に違いがあり、海に近い地域よりも内陸部に行くにつれ土中のミネラルが凝縮され美味しくなる。

 

スポンサーリンク


 

魔法の風味を出すアーモンド

マルコナは香りや甘みにインパクトがあることからヨーロッパでは高級菓子の材料としても定番。ケーキやマカロン、フィナンシェなどの材料のアーモンドをマルコナ種に変えるだけで、味や風味が格段に上がり、一層美味しく仕上げてくれる魔法のようなアーモンドで多くのパティシエも採用している。

マルコナアーモンドをチーズや蜂蜜と共にシンプルにクラッカーにのせるだけでも、極上のおつまみとして楽しめる。蜂蜜とアーモンドは王道の組み合わせ。蜂蜜をトリュフなどのフレーバー入りにするのもグッド。日本ではマルコナ種は生のものがほとんどなので、ローストなどの加熱処理をして食べるのが良いだろう。

 

 

美味しいマルコナアーモンドの生産地、レリダ

スペイン・カタルーニャ州の内陸部にあたるレリダはフルーツの生産やカタツムリ料理で有名な美食の街。歴史あるこの美しい街で、美味しいマルコナアーモンドは生産されている。

バルセロナからはAve(スペイン高速)で約1時間。観光地としては日本ではほとんど紹介されない、ロマネスク様式とゴシック様式のリェイダ旧大聖堂、バロック様式のリェイダ新大聖堂など穴場的で見どころの多い魅力的な地域で一度訪れてみたい場所。

 


スペイン・レリダ」紹介動画

 

 

「マルコナ種アーモンド」取扱店

 

ライフスタイルの逸品世界~Earthly World~

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA