雨の日のロンドンを連想するハンドメイド傘



ロンドン中心部の高級傘屋がルーツのブランド

今回は雨の日の気分を優雅にするハンドメイド傘をピックアップ。

ロンドンで有名な高級傘屋の老舗「ジェームススミス&サンズ」。1830年にハンドメイド傘の工房とショップ併設でオープンし、現在は世界的なショッピング街であるオックスフォード・ストリートの大英博物館のすぐそばにある。

ロンドンの地元の人々の傘屋といえばここで、ランドマークのひとつになっている。昔のビクトリア朝時代から外観はほとんど変わっておらず、当時そのままのレトロな雰囲気のショップの中に質の良い傘が並ぶ。

ここで働いていたエドワードとモーセは、2014年にハンドメイド傘のブランド「ロックウッド」を設立した。

 

洗練されたデザインのハンドメイド傘

彼らは「ジェームススミス&サンズ」で働いている間に吸収した、伝統的な英国の傘の品質と技術を「ロックウッド」に生かしている。

世界中から選りすぐりの最高級布や木材を調達し、全て職人のハンドメイドで製作。イギリスの伝統的製法でロンドン北部の自社工場にて一本ずつ丁寧につくられている。

シンプルで洗練されたデザインと構造のクオリティーを備えた傘は、強い突風に耐える頑丈なグレードのスチールフレームと真鍮金具を採用。さらに手縫いによる補強と耐久性のある防水布を使用。適切な手入れで一生モノになる。

「オーダーメイド」傘のハンドルは、オーク、カエデ、栗の木の頑丈な3種から好みをセレクトする。重量が400グラム未満と軽量な「スーパースリム」デザインの傘はその優雅さを損なうことなく持ち運びが簡単なところが良い。

雨の中のロンドンを颯爽と歩く場面を連想するような、極上の傘だ。

 

公式サイト【Lockwood Umbrellas】

「ロックウッド傘」動画

 



スポンサーリンク



雨の日のロンドンを歩く姿を連想する

ロンドンは頻繁に雨が降る都市だが、ほとんどの場合は軽い霧雨であることが多い。 グレーの空とわずかな降水量はロンドンらしさを引き立てる。

「ジェームススミス&サンズ」 のあるオックスフォードストリートを歩いてみる。ストリートは長く、4つの地下鉄駅がある。雨の日は丸一日楽しめるようなハロッズなどの大型デパートや2つのウェストフィールドショッピングモール に立ち寄るのも良い。

サウスロンドンにあるレトロな雰囲気のアーケード商店街 「ブリクストンビレッジ 」 で 独創的な傾向のあるお店を見てまわるのも面白い。ここには個性的で洒落た雑貨店やカフェ、様々な国の料理店などが並んでいる。 昼夜を問わず活気がある場所を歩いてみよう。

歩き疲れたら風が強すぎない限り、雨の日はテムズ川をクルーズするのにも最適。 水上レストランでランチやアフタヌーンティーなどが楽しめる。ロンドンアイ、タワーブリッジ、国会議事堂などの象徴的なロンドンの名所を通り抜けながら心地よい時間を過ごしてみたい。

「雨のロンドン」動画

「ロックウッド」傘をチェック




世界をコアに楽しむ”EarthlyWorld”

スポンサーリンク



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove