休憩時間に選ぶアフタヌーンティーの銘柄

アフタヌーンティーとは

「アフタヌーンティー」とは、午後3時~5時頃に紅茶などの飲み物と共にスコーンやサンドイッチ、ケーキなどの軽食を少し低めのテーブルの上に色とりどりに揃え、リラックスした時間を楽しむというイギリス発祥の文化である。不定期に特別な時間を過ごしたい時に最適な方法で、小サイズのケーキやお菓子と共に視覚的にも楽しめるのがポイント。

アフタヌーンティーは、1800年代半ばにベッドフォード侯爵夫人によって始まったという説がある。当時の習慣として、食事は朝と夜の2回、夜の食事は8時~9時頃と遅くなる傾向にあった。侯爵夫人はこの長い待ち時間の憂鬱を解消するために、友人たちを呼んで洒落たお茶やお菓子などを提供したそう。

アフタヌーンティーはその後、レジャー好きな女性を中心に地域を超え拡散していき、午後の時間を過ごすための優雅な娯楽として、世界中で定番の楽しみのひとつとなっている。

 

 

お茶の中で紅茶の歴史は比較的新しい。17世紀初めにヨーロッパに最初にお茶の文化を持ってきたのはオランダの貿易業者で長い間、中国からの緑茶のみだった。その後19世紀に気候条件が良かったイギリスで巨大な茶園を開設し、新しい茶葉を開発しヨーロッパで好まれる風味の紅茶を発明。

現在、紅茶は英国で最も生活に密着している飲み物だ。朝食にはコクがありミルクとの相性も良いイングリッシュブレックファーストを飲み、そして彼らの5時の紅茶パーティーは、伝統的なクロテッドクリームやスコーン、ペストリーなしでは完成しないこだわりがある。

 

スポンサーリンク


 

ロンドンの本格的なアフタヌーンティーを体験する

アフタヌーンティーはイギリスでは人生最高の楽しみの時間のひとつ。ロンドンで本格的なアフタヌーンティーを提供するホテルには、クラリッジズ、ドーチェスター、有名なサボイやフォートナム&メイソンなどがある。

今回はドーチェスターホテルのアフタヌーンティーをご紹介しよう。メインフロアにあるロビー「プロムナード」でアフタヌーンティーを提供している。ここでは、豪華なソファに肌触りの良いクッションが並べられ、鉢植えのヤシの木や鮮やかな植物が囲む。

アフタヌーンティーのコースではまず最初に選りすぐりの紅茶またはシャンパンと、風味の良いフィンガーサンドイッチで始まる。焼きたての白やブラウン色の全粒粉のパンにスモークサーモンやエビのカクテル、ベビーキュウリ、レモンバーム、イチジクとクリームチーズetc‥がサンドされており、好みのものをセレクトする。

 

 

次にドーチェスターで半世紀以上変わらない伝統的なオリジナルレシピから作られた、暖かいスコーンが届く。プレーンまたはレーズン入りのスコーンにはホームメイドのイチゴジャムや季節のジャム、イギリスで2000年以上前からつくられてきたクロテッドクリームが添えられる。

コースの最後に、ペストリー・シェフ「サラ・バーバー」によってデザインされた好みのお菓子をセレクトする。ペストリーの種類は多彩で、バニラレモンスポンジやリンゴのコンポート、洋ナシのザッハトルテなど‥ビジュアルの良いお菓子が小さいサイズで揃っているのが良い。アフタヌーンティーならではのケーキスタンドから選ぶのも楽しみのひとつ。

 

「ドーチェスター・アフタヌーンティー」動画

 

英国ロンドンの本格的なアフタヌーンティー

 

スポンサーリンク


 

休憩時間にベストな紅茶

紅茶には、副交感神経に働きかける作用があるのでリラックスしたい時間におすすめ。カフェインを含むので、寝る前より昼間の休憩時間に飲むのがベスト。

紅茶はストレスホルモン、コルチゾールの生産を低下させるだけでなく、それを正常化するという研究結果がある。紅茶に含まれるアミノ酸の1-テアニンはストレスを和らげ、リラックスを促進する。紅茶を摂取することにより、急性ストレス後の回復を加速させる可能性もあるそうだ。

また、仕事などで酷使した喉を癒すのも良いだろう。紅茶中のポリフェノールには、抗菌効果および細菌および唾液酵素に対する阻害作用を有するカテキン、フラボノイドおよびタンニンが含まれる。毎日摂取する無糖紅茶1、2杯は、炎症を軽減し、口内の細菌の増殖を止めることができる。

 

 

スポンサーリンク


 

英国の銘柄紅茶

アフタヌーンティーや休憩時間に選りすぐりの紅茶をご紹介。

アシュビイズ‥高級イングリッシュティーのスタンダード。1850年にジェームス・アシュビ―によりロンドンで設立。世界中の有名産地から新鮮な最高品質の原料のみを輸入している。伝統を表したパッケージングが印象的。

 

 

 

マックウッズ‥自社茶園、自社工場、170年の歴史がある英国老舗紅茶メーカー

 

 

 

世界をコアに楽しむセレクト ”Earthly World”

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA