桜の色や香りを楽しむ「モナン社」のフレーバー

 

桜の香り豊かなフレーバーシロップ

桜が咲く季節は桜を見ながら、桜の色や香りを楽しめるアイテムを選ぶのもワクワクする。季節を五感で味わうことで、さらに密な時間を過ごそう。

今回セレクトしたのは桜の華やかなフレーバーが楽しめるモナン社の桜シロップ。快い桜の香りが再現されており、華やかなピンク色が印象的。オリジナルカクテルの材料としてはもちろん、単純にソーダで割ってノンアルコールドリンクにしたり、お菓子の風味付けにもグッド。

 

 

スポンサーリンク


 

フレーバーシロップで世界的に有名なモナン社

高品質なフレーバーシロップで有名なモナン社は1912年にフランスのお城で有名なロワール地方にある美しい古都、ブールジュにてジョルジュ・モナン氏によって設立され、2012年に創業100周年を迎えている。

元ワイン商だったジョルジュが高級レストランやバーなどのプロフェッショナル用として開発したのがはじまりで、1930年代からフランス外に輸出を開始、その後モナンのオリジナルフレーバーを使用したカクテルがヨーロッパで大ブームになり、アメリカではフレーバーを入れたコーヒーが大流行した。

以来、世界中のカフェや飲食店などで欠かせないアイテムになっており、国際バーテンダー協会の受賞カクテルにも多数使用される世界的なブランドである。

高品質なシュガーシロップを使ったフレーバーは、ヨーグルトやグラノーラに少し加えたりミネラルウォーターに少量入れて、スポーツ時のドリンクの代わりにも。ほのかな桜の香りで気分が高まりそうな逸品。

 


モナン・プロモーション動画

 

「モナン社・桜シロップ」取扱い店

 

 

 

ライフスタイルの逸品世界 “Earthly World”

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA