甘い香りで癒す南アフリカのハニーブッシュティー

 

眠りにつく前のノンカフェイン・南アフリカのハニーブッシュ

眠る前のティ―タイムにおすすめなのが蜂蜜のように甘い香りに癒されるハニーブッシュティー。カフェインフリーでもちろん無糖なので、飲んだ後はリラックスした状態で心地良い眠りに導いてくれる。

南アフリカ産のお茶といえばルイボスティーが有名だが、ハニーブッシュは南アフリカの東ケープ地方で栽培されたルイボスのいとこのような品種。日本に輸入されるようになってからまだ5年程で年々愛好者が増えている。

老化の原因となる身体の酸化を抑える高レベルの抗酸化物質や、健康維持に欠かせない必須栄養素、ビタミン、鉄、カルシウム、ミネラル、カリウム、ナトリウムおよび銅を含んでいる。そして身体の代謝を良くするための成分なども含まれ、リラックスしながら、これらの栄養素が自然に摂取できるところが良い。

 

 

スポンサーリンク


 

産業が浅く、世界的に希少な品種

ハニーブッシュの花は甘い香りと鮮やかな黄色が特徴で、元々は野生種から集められていた。それから産業の急速な成長とより均一な製品の需要に伴い、1998年に南アフリカのハニーブッシュ生産者協会が結成される。

2001年の春に、ハニーブッシュを専門とする最初の大規模なプランテーションが南アフリカと米国との共同パートナーシップで作動を開始した。産業としてはまだ若く、毎年約200トン程の生産でほとんどがアメリカや英国、ドイツ、オランダなどに輸出されている。

旅先でのリラックスティーとしても

甘い香りは仕事の休憩時や一日の終わりにもリラックス感をより一層高めてくれそう。旅の外食で偏りがちな栄養素を整えたい時のためにも。ビジネスの旅の疲れを癒すお茶としてハニーブッシュをセレクトしてみよう。

 

 

スポンサーリンク


 

「ハニーブッシュティー」取扱ショップ

 

 

 

 

ライフスタイルの逸品世界”Earthly World”

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA