日常をコアに楽しむための選択メソッド

充実しエネルギーに満ちた時間を過ごすには毎日のさまざまなモノや体験の選択(セレクト)が鍵となる。生命力をアップしポジティブな状態をなるべくキープするために必要な選択のセンス。そこで日常の楽しさ、充実感を持続するための選択のポイントをご紹介。

①五感やインスピレーションに響くものをセレクトする

毎日食べるもの、着る物、見る物ETC・・・ 日常は全て選択によって決まる。 五感( 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 ) に快適である選択やインスピレーションを意識して選択することにより、脳を通じて身体全体にポジティブなエネルギーが行き渡りやすくなる。

② 日常的に使うものほど最高に良いものを選ぶ

日常で頻繁に接するもの、触れるものは出来るだけ自身で最高だと思うものをセレクトしよう。高価なものが最高のものとは限らない。例えば最高に肌触りが良いタオル、最高にデザインがお気に入りの財布、インテリアなど‥習慣的に使用したり触れたりするものは無意識に影響を受けやすく、今後の人生のクオリティーにも影響する。

 

スポンサーリンク



 

③ひとつのモノにこだわりすぎず、広く浅く楽しむ

様々なモノの楽しみ方を体験することによって 脳を刺激し 視野が広がり、仕事のモチベーションも上がる。そしてポジティブなエネルギーが連鎖していく。 マンネリ化は脳の健康にも影響しモチベーションの低下にもつながるらしい。 ひとつのものやカテゴリーに固執するのではなく、広く浅く楽しもう。

未知のジャンル、カテゴリーのものを柔軟な目線で見ると新しい発見があるかも。日常で使うお気に入りの逸品も数年ごとにリフレッシュするのがおすすめ。

④非日常な体験をとり入れて感性を刺激する

脳は刺激で活性化するため、日常で非日常体験を取り入れることを意識するとライフスタイルがより充実する。

いつも選ばないエキゾチックな食べ物や斬新なデザインのアイテムを取り入れてみるだけでも脳は刺激される。 好奇心を持って体験を重ねよう。 感性を鍛えて楽しむことで、同じ時間が数倍密に感じられてくる。

 

スポンサーリンク



 

➄ 最高のコンディションをキープする選択

最高のコンディションをキープするのが時間を有意義に使うための最低条件。毎日セレクトする食べ物と運動のバランスには気を配る。無理せず自身にとって最適なトレーニングやリラックス法を習慣にしよう。

⑥休憩時間のクオリティーを上げる選択

休憩は良い仕事をしていく上で特に大切な時間。 仕事のモチベーションをキープするために休憩時間の過ごし方を工夫してみる。

こだわりの焙煎コーヒーや本場のフレーバー紅茶などワンランク上の香りをプラスした飲み物を日替わりで選び、リラックスを深めよう。そして心地よい音楽、プレミアムなお菓子などを用意すれば完璧。


➆楽しさを持続するために定期的にエネルギーをリセット(浄化)する

生きている限り明と暗があり、ネガティブなエネルギーも存在する。定期的にリフレッシュするために自然に触れる時間をつくり、身体を開放しよう。

海岸や港に出かけて海を眺めたり、山登りをしたりすると不思議と気分がスッキリする。 これは地球本来の姿に触れることで身体のエネルギーがリセット、浄化すると言われている。 インドヨーガなどの気の運動をするのも効果的。

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove